英語の発音レッスン:日本人がよく間違えるLとRの発音を紹介

英語発音-LとRの発音-english-pronunciation6

英語の発音レッスン。今回は私たち日本人がよく間違えるLとRの発音を紹介します。lightとrightを全く同じように発音する人がいますが、発音の仕方が全く違います。そして、意味も違います。lightは「明かり、光」、rightは「右」という意味です。私たち日本人はついついLもRも日本語のラ行の発音をし、「ライト」と発音してしまいますが、ちゃんとLとRの発音を学ぶ必要があります。

Lの発音記号は[ l ]、Rの発音記号は[ r ]です。

それでは、この動画を見ながらLとRの発音練習をしましょう。

[l]
舌先を上の前歯の根元、または後ろに付けて発音します

[r]
舌を後ろに引きます。舌の両脇が上の奥歯の歯茎に当たるくらい引きます。そして、唇を突き出して「ウ」の口の形から発音します。舌先は口の中のどこにも付けません

今回はLとRの発音を紹介しました。一回だけではなく繰り返しトレーニングすることをお勧めします。

短期間で実践的な英会話を学びたい方は英会話教材「This is 英会話」がお勧めです
https://www.thisiseikaiwa.com