英語の発音レッスン:mとnの発音の仕方はどう違うの?

英語-発音-pronunciation-english-7

今回は英語の発音レッスンを紹介します。mとnの発音を紹介します。mはマ行、nはナ行と覚えている人がいます。確かにその通りです。しかし、英語は日本語と違ってmだけ発音する、nだけ発音することがよくあります。これが私たち日本人には馴染みがなくmだけ発音すべきところをuをつけてmu「ム」と発音する人が多いです。そうすると、アメリカ人にはわかりづらい発音になって理解してくれない人もいます。

ということで、しっかりmとnの発音を覚えましょう!

下記の動画の2:38から見てください。

動画を見ながら真似をしましょう。繰り返し声に出して練習していると、上手に発音できるようになります。

[ m ]

唇を閉じて鼻から音を出す感じで発音します。語尾に来る時は何も発音せずに口を閉じるだけでいいです

[ n ]
口を少し開け、上の歯の後ろに舌先を当てて発音します。語尾に来る時は何も発音せずに口を軽く開けて舌先を上の歯の後ろに当てるだけでいいです

ついでに[ ŋ ] の発音も覚えましょう。

[ ŋ ]

口を少し開け、舌の後ろを上に持ち上げて発音します。舌の後ろを持ち上げながら、舌先を下げると舌の後ろが上に持ち上がりやすくなります

実践的な英会話を短期間で学びたい方は、英会話教材「This is英会話」がおすすめです。英会話初心者の方で2ヶ月でアメリカ人と会話できるようになった方が多いです

This is 英会話 公式サイト
https://www.thisiseikaiwa.com