箱根駅伝について説明する時に役立つ英語フレーズ

箱根駅伝英語

箱根駅伝は青山大学が2年ぶり5度目の優勝をしました。連覇を狙った東海大学は残念ながら2位に終わりました。今回は箱根駅伝について説明する時に役立つ英語フレーズを紹介します。海外の友達や外国人観光客に英語で説明してみましょう。

The Hakone Ekiden is a popular long-distance collegiate relay race that takes place over January 2nd and 3rd.
「箱根駅伝は1月2日と3日にわたって行われる人気の大学駅伝です」

a long-distance collegiate relay raceで「大学駅伝」、またはtake placeで「行われる、開催される」、over ~で「〜にわたって」という意味です

Its long history extends back to its founding in 1920.
「1920年から始まったので歴史があります」

直訳すると「長い歴史は1920年設立にさかのぼります」になります。extend back to ~で「〜にさかのぼる」という意味です

The race is always exciting and dramatic, with emotional stories every year.
「毎年いろんなドラマがあるので、感動します」

直接表現する表現がないので、上の表現を使いました。直訳すると「毎年レースは感動的な物語があってドラマがあります」

The race is always exciting and dramaticの箇所はThe race is always dramaticだと「いろんなドラマ」のニュアンスが伝わらないのでexciting andを追加しました

This year, many people were expecting TOKAI University to win.
「今年は東海大学が優勝すると予想している人が多かったです」

expect ~で「〜を予想する」という意味です

今回は箱根駅伝について説明する時に役立つ英語フレーズを紹介しました

短期間で実践的な英会話を学びたい方は英会話教材「This is 英会話」がお勧めです

https://www.thisiseikaiwa.com