リアル版テラスハウス?アメリカのシェアハウスで驚いたこと

テラスハウス-シェアハウス-share-house

KADOKAWAやアスキーメディアワークスから英会話本を出版してきた沼越康則です。今回はアメリカのシェアハウス生活で驚いたエピソードを紹介します。

私は長期間仕事でアメリカに滞在する時は友達の家か、友達の友達の家にお世話になってシェアハウス生活をさせてもらいます。その時には1日いくらという形でお金を支払って滞在します。

もう5年以上前の話ですが、アメリカのシアトルに1ヶ月滞在することになり、友達のイアンに紹介してもらってクリスの家にお世話になることになりました。

写真の一番右に写っている男性がクリスです。クリスは当時アプリ制作会社で働いていて、ローンを組んで一戸建ての家を購入していました。クリスの家は一階と地下一階の作りになっていて、地下一階で生活させてもらいました。

仕事が終わって家に戻ると、一緒に食事に出かけたり、いろいろ案内してもらって楽しかったです。私は留学する人にはシェアハウスを勧めたいです。ホームステイですと親くらい年齢が離れていますし、アメリカ人でないケースもあります。シェアハウスですと同年代の人が多いですし、ちゃんと下見をすればアメリカ人か、感じのいい人かもわかります。気が合えば、年齢が近いだけに会話も弾みますし、英会話も教えてくれますし、いろんな場所にも案内してくれるので、楽しいことばかりです。留学する人にはシェアハウスはオススメです。

話を元に戻すと、ある日、クリスが「一緒に住んでたルームメートが遊びに来たから、リビングルームに来なよ」と言うので行ってみると、そこには女性がいました。話を聞くと、その女性は私が借りている部屋に住んでいたとのこと。つまり、クリスとこの女性で数年間一緒に住んでいたのです。クリスには彼女がいて、相手の女性には彼氏がいたので恋人関係にならなかったそうです。でも、日本だと考えられないですよね?自分の彼氏や彼女が別の異性と二人暮らしをしていたらビックリしますよね?しかも、数年間一緒に。よっぽど彼氏彼女の間で信頼関係がないと難しいですよね。

ちなみに、私も彼女がいた時にシェアハウスで女性と同じ家に住むことがありましたが、その時は男性2人、女性3人の5人生活でした。面識のない男女がいきなり2人でシェアハウス生活を始めるのは初めて聞いたのでビックしました。リアル版のテラスハウスですね。

シェアハウスで異性と生活するのはアメリカでは珍しいことではありません。ひょっとしたらシェアハウスで恋人が見つかるかもしれないので、留学する人で彼氏彼女がいない方はホームスステイがおすすめです笑

実践的な英会話を学びたい方は、今売れている英会話教材「This is英会話」がおすすめです。

This is 英会話 公式サイト
https://www.thisiseikaiwa.com