Thank youと言われたら英語でどう返事するか検証してみた

ありがとう英語

今回は英語を勉強している人からよく聞かれる質問をアメリカ人にしてみました。

Thank youと言われたら「どういたしまして」と返事をしますが、「どうしいしまして」はいろんな言い方があります。ということで「Thank youと言われたら英語でどう返事をするか」をアメリカ人7人にインタビューしました。

1人目の女性
You’re welcome.
You’re welcome.はたぶん少し丁寧です。
No problem.やNo worries.も使えます。
たぶん、もっと親しい人にNo problem.やNo worries.を言いますけどね

2人目の女性
No problem.ですね。それが大したことないなら
大事なことだったらYou’re welcome.ですね
でも、それがちょっとしたことならNo problem.やNo worries.ですね

3人目の女性
You’re welcome.
My pleasure.
Glad to do it.
そんな感じです。それで全部ですかね

4人目の女性
えーっと、You’re welcome.または
No problem.を普段使いますね。多分

5人目の男性
No problem.が多いですね
またはNo need to thank me.とかNo problem.とかYou’re welcome.ですね

6人目の男性
えーっと、多分、No problem.ですね
またはFor sure.です

7人目の男性
No problem.と言いますね
またはIt was nothing.です
またはHappy to help.です

意味は、どれも同じです。

Thank youと言われたらNo problem.またはYou’re welcome.という人が多いということがわかります。

英語と日本語の字幕付きインタビュー動画を見たい方は、こちら